FC2ブログ

2012-09-30(Sun)

得意にしたいネフローゼ症候群

腎臓内科。



尿蛋白+・血清蛋白低下・浮腫
→まずネフローゼsynd.を疑

成人のネフローゼ
→DM・膜性腎症・アミロイド腎症

小児や若者のネフローゼ
→まず微小変化群を疑

光顕が正常なネフローゼsynd.
→微小変化群(リポイドネフローゼ)

膜性腎症の基礎疾患
・悪性腫瘍(胃癌・大腸癌・肺癌・乳癌・リンパ腫・白血病)
・感染症(B型肝炎・梅毒・マラリア)
・コラーゲン(SLE・シェーグレンsynd.・RA)
・薬剤性(金製剤・D-ペニシラミン)
等等

成人のネフローゼsynd.
→膜性腎症を鑑別に

膜性腎症(MN)
→中高年者に好発
→食事は高カロリー・低蛋白食・低塩分

膜性増殖性糸球体腎炎(MPGN)
→C型肝炎・クリオグロブリン血症の関連
→老年者に好発ではない

血清補体価が下がる腎疾患
→SLE・AGN(急性糸球体腎炎)・MPGN

巣状病変は予後悪い
→巣状糸球体硬化症(FGS)・DM・SLE・アミロイド腎症

巣状病変にIgM沈着
→巣状糸球体硬化症(FGS)
→難治性ネフローゼ・腎移植後の再発

日本の透析導入患者上位3疾患
→1位・糖尿病腎症・増加傾向
→2位・慢性糸球体腎炎・減少傾向

DM腎症
→腎臓腫大
→進行するとネフローゼsynd.・数年で腎不全
→治療はACE阻害薬・ARB
→心不全・高K血症をきたしやすい→血液透析

腎臓のCongo Red染色
→アミロイド腎症
→肝腎腫大
→ネフローゼsynd.
→MMの合併・AVブロックの合併・手根管synd.の合併
→多彩な神経症状(失神発作・起立性低血圧など)

神経症状を伴うネフローゼsynd.
→アミロイド腎症・DM・血管炎を鑑別

紫斑病性腎炎・アレルギー性紫斑病
→IgAの血管壁沈着による全身の血管炎
→腎糸球体メサンギウム領域にもIgA沈着
→ネフローゼsynd.の原因に
→急性腹症の原因に
→腸重積を引き起こすことも
→Rumpel-Leede試験陽性

脛の出血班
→紫斑病性腎炎

腹痛・関節痛を伴うネフローゼsynd.
→紫斑病性腎炎

深夜当直帯に今朝から腹痛出現・増悪してきた2歳男児
→虫垂炎・腸重積・アレルギー性紫斑病をまず鑑別に
→皮膚・特に下肢下腿の皮膚の視診を忘れずに

ループス腎炎
→低補体血症
→SLEの活動性指標
→抗dsDNA抗体↑・血清補体価↓・尿蛋白陽性
→治療効果指標
→尿蛋白・血清補体価
→治療:ステロイド・免疫抑制剤・血漿交換
→膜性腎症との鑑別難



以上ここまで、
ざっくりと腎臓のネフローゼsynd.について。



最近おかんとの会話が、
天気で始まるきらいがあり、
ちとイライラいえいえうれしいShouhigeです。



18時頃、
千代田区ではまだ小雨と強めの風でした。



でも今回のジェラワットによって、
交通機関に影響がでまくってるみたいですね。



レインボーブリッジ封鎖中



無事を祈ります、
それはもう。









にほんブログ村 その他日記ブログ その他独身日記へ
にほんブログ村

フリーエリア

プロフィール

Shouhige

Author:Shouhige
国立大学医学部医学科を6年間で卒業した医学科卒です。1年間医師国家試験予備校にて浪人を経験。初期臨床研修2年で修了。ぶっちゃけ変人なのは気にしない。経営者になるまでよろしくお願いします。

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Ad

Powered by FC2 Blog