FC2ブログ

2009-12-14(Mon)

KAMPO

8時半。
チュートリの開始時間。



3年間、
慣れ親しんだ時刻です。



先日書いたように、
4年生はチュートリが終わったんですが、
今日から4日間は東洋医学の講義があるんです。



で、
ガイダンスのために、
慣れ親しんだ8時半に大学へ。



教室に着くと、
学生は10数人のみ。



うちの学年は79人。
参考までに。



さすがは東洋医学。
出席なし・試験なしの効果でしょうか。



実際この4日間を使って、
旅行に出かけてる奴らもいるとか。



つか逆に出席してる学生って、
どんだけ暇やねんって感じです。俺を含めて。



もっと他にもやることあるやん。
バイトとか部活・サークルとかデートとか。



あとさ、
パチンコとかパチスロとかパチンコとかさ。









おかんから電話越しに、
先日言われたわけですよ。



お「西洋医学の知識だけの医者なんて…。
  アンタには東洋医学にも精通しといてほしい。
  わたしらのためにも勉強しといてな。」



うーん、
授業料払ってくれてんのは親やしなぁ。



出してもらってる身としては、
さすがに学ぶことも義務かもなぁ。



そんなこんなで、
今日はふら~っと登校したわけです。←偉いっ



講義は変則的に50分。
駿台時代を思い出しますよね、50分講義とか。



60分授業よりも、
全学さんの90分授業よりも、
50分の方が集中できるわけです。駿台マジックか。









解剖でお世話になったチン先生。
そのチン先生による漢方…略してチンポ東方。



チンポウて。。



超優秀かつ真面目な神様的ダチは、
そのチンポウだけ聴いて去っていきました。



帰るんですかそうですか。。



中国では、
西洋医の教育機関として大学が約130校、
中医の教育機関として大学が約30校あるそうで。



西洋医師も中医師も、
中国においては立場的に対等らしく、
学問としても西洋医と中医は対等だそうです。



他には、
精神科でお世話になったA野先生とか。



生協で雑誌を立ち読みしているA野先生。
コンビニで漫画を立ち読みしているA野先生。
放課後病院レストランでよく見かけるA野先生。



そんなA野先生による、
ナルシストチックな漢方講義。



めちゃめちゃ博学でした。
ホント人は見かけにはよりません。



漢方に関する雑学や、
気血水の気に関わる漢方について、
柔和な感じのしゃべり口調で教えてもらいました。



俺も将来精神科医になったら、
ツムラとかクラシエの漢方を処方するんでしょうね。
スポンサーサイト

フリーエリア

プロフィール

Shouhige

Author:Shouhige
国立大学医学部医学科を6年間で卒業した医学科卒です。1年間医師国家試験予備校にて浪人を経験。初期臨床研修2年で修了。後期臨床研修開始。ぶっちゃけ変人なのは気にしない。20歳代後半医師とよく間違われます。経営者になるまでよろしくお願いいたします。

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by FC2 Blog