FC2ブログ

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-22(Thu)

劇的胸腔穿刺

23日金曜日、
つまり明日なんですが、
救急コースの筆記試験日です。



救急は楽勝、
そういった噂が出回っていたので、
難関麻酔を終えた今、モチベーションが低いんです。



しかもテストの後、
午後から災害訓練が行われます。



どこの医学部もやってるもんだと思いきや、
実際トリアージの訓練なんてうちぐらいだそうで。



そうそう、
うちは自分の精子を、
顕微鏡で観察するなんて実習はないですよ。



各大学それぞれ、
特色っつーかカラーってのがあるんですかね。



まぁうちの救急は、
よくマスコミにとりあげられてるので、
ちょっと気合いが入っちゃってるのかもしれません。









そんなこんなで、
1限はいつも通り救急症例のチュートリ。



われらが部長がリーダー役だったんで、
ちょっとだけ愛を込めた発言をしてあげました。



つか、
最近放課後部長を見ないんで、
チュートリぐらいでしか話せないわけです。



部長なんやから、
放課後チュートリ室に残れや、ゴルァ。



昼からの授業は、
胸部外傷について。



松嶋菜々子主演の救急ドラマを、
授業中に少し鑑賞したんです。



そん時、
緊張性気胸の患者の胸に、
なんか針のようなものを刺すシーンが。



Shouhigeはめっさ先生に人見知りするんで、
いつもは全く質問しない性質なんですが、
思い切って授業後先生に質問。



S「松嶋菜々子が使ったのはトロッカーですか?」

先「あ、説明不足ですみません。
  アレは18ゲージの細い針です。」



胸腔穿刺について、
個人的に少しだけレクチャーを受け満足。



オラ質問してよかっただ。



次の授業では、
GCS体操を習いつつ、
6限は准教授による授業。



この授業は特徴的で、
先生が質問した際に挙手して、
指名されたらボーナス点がもらえるシステム。



Shouhigeみたいな引っ込み思案には、
かなりっつーかめちゃ不利な授業。



しかし、
超幸運が俺の前に転がってきました。



墜落外傷の症例で、
緊張性気胸の処置についての質問が。



ここぞとばかりに俺は手を挙げ、
運よく先生に指名してもらえました。



S「トロッカーをいれる前に、
  18Gの針で胸腔穿刺を行います。」







ふっ、きまったぜ!俺カッコよくね?
さっき先生に質問しといてよかったぜ。



そう自己陶酔していると、
まぁなんか准教授は普通な感じのリアクション。



あれ?
そうなんや。そんな普通な感じなんや。
そうですか、大した答えじゃないんですか。







まぁその後、
Shouhigeはもう一度指名され、
それはそれはカッコよく応えたのでした。←脚色アリ









放課後は、
テスト前日ということもあり、
6人でチュートリ室にて試験勉強。



こん時も部長おらんかったような。
ちゃんと来いや、ゴルァ。



時刻は22時。
ここらでチュートリ室を抜け出し、
ダチと3人でらんぷという喫茶店へ。



先週美人さんがいたとダチが言うので、
めちゃめちゃ期待しながら店内へ。







おばちゃんがいっぱいやないけ!



というわけで、
テンションだだ下がりの中、
小倉トーストをゴチになりつつ、
日付けがかわる0時過ぎまで勉強しました。
スポンサーサイト

フリーエリア

プロフィール

Shouhige

Author:Shouhige
国立大学医学部医学科を6年間で卒業した医学科卒です。1年間医師国家試験予備校にて浪人を経験。初期臨床研修2年で修了。後期臨床研修開始。ぶっちゃけ変人なのは気にしない。20歳代後半医師とよく間違われます。経営者になるまでよろしくお願いいたします。

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。